忍者ブログ

時をかけるヘル・ゲイナー

ヘルブラ2に対してガイウス3マリシャス2クロックリゾネ1あってもヘルブラ事故は起こる

   
カテゴリー「雑記」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

盟約のリヴァイアサン感想

丈月城先生が新作を出したという事で、俺も久々の丈月分を摂取しようとこの本を手に取ってみました。へー。今度はMFから出すのか……

これ、カンピオーネじゃねえか!

いやほんと。国籍違うやつらどうして会話させるためのご都合言語センスとか、主人公の設定とか。スゲーカンピオーネっぽい。いやいいんだけどね。カンピオーネのそういうとこ好きだから全然いいんだけど。あと主人公周りの女の子がカンピより好きな感じかもしれない。序盤ストーリーの土台が判り辛いけど読むのが辛いほどではなかったです。

面白かったけど、バトルはそれほどでもなかったかな。
PR

雑記

サイボーグ009とかバビルⅡ世とかのリメイク読んだりしてました。バビルⅡ世ザ・リターナーは絵がかっこいいね。009はグレート・ブリテンがあまりに日本人顔過ぎて(寺に居そうな感じ)ちょっと興醒めた。

オフレポみたいなもの。

記事ちょっと修正


Jinoさんアルフォートさん+ミソさんとデュエルしたりカード屋廻ったりしました。誰か新都社にオフレポ上げるのかな。それはともかく楽しかった楽しかった。


VSアルフォートさん

【ユベル】
「レベル・スティーラーを特殊召喚、ギャラクシークィーンズライトを発動し――天蓋星ダイソン・スフィア!」
殴れないからと言ってがら空きでユベルを放置しておくとグスタフマックス等の高ランクエクシーズで即死の危険があるのがなかなか恐ろしいです。一度マリシャスビートで相手してる時にダイソン・スフィアを出されてドリルでちくちくされたのが凄い辛かった。どちらの能力も抑え込めるマリシャスデビルを出せばよかったと気づいたのは後の祭り。ミソさん相手にギャラクシーデストロイヤー出してました。あとそれとは別のデュエルでミソさん相手の時にハンドにユベルが四枚来て愛に溺れて負けたりしてました。

【ハイランダー】
植物とかサイキックとかバルバロスとかいろいろ入ってました。
ハイランダーというデッキコンセプトを各所でかねてからディスりまくってきた俺への怨念か、このデッキが一番俺に対して勝率高かった気がします。アルフォートさんはなぜ勝てるのか分からないという顔をしていました。

【ガイドラビットHEROディオトス】
「このデッキにバックなど入っていなァい!!」
なすび先生の電卓サイバーを髣髴とさせるデッキ。兎パラディオスエグゾディオスウォルフエアトスと言えば大体伝わるでしょうか。防御を全てかなぐり捨てて攻撃に傾倒したデッキでした。突然即死級のダメージが襲ってきます。

【セルフバウンス】
ドゥローレンで延々永続系カードを回収するデッキ。DDクロウがリミリバ経由で延々手札に舞い戻るのが【N奴隷】にとって物凄く辛い。回ると相手は嬲り殺しになります。禁止令の宣言がなんか神懸かってました。具体的には《ダーク・コーリング》宣言→次のターンに俺がコーリングを引く→回収して《大嵐》宣言→次のターンに俺が大嵐を引く。

【アンデシンクロ】
桂さんのデッキ真似たものらしい。イルブラットからゾンキャリ釣り上げてブルドラゴ作る。オーガブルドラゴのフィールドになって死ぬかと思ったところでトップ終末からクロポ落としてパンサーをハンドに加え、大猿からギガンテックを投げ終末でチェインに自爆することで攻撃力を3000にし突破したのが楽しかった。

他にも忍者とかいろいろあった気がする。というかこの人は物凄い量のデッキを持ってきていた。


VSじのさん

【マリシャス・ビート】
「攻撃力7000のダークガイアは最高だな!」
アシッドゴーレムを尖兵にマリシャスとガイウスを投げコーリングで決めるというコンセプトはあんまり俺のデッキと変わりませんが、こっちの方が大分男らしい構築だったように思います。ラビットまで使ってアシッドゴーレムに傾倒し、封殺系シンクロなど知るかとばかりに採用されるリゾネーターはダークの方(しかも複積みでブラットからのツインコップも基本行動になっている)、エアーマンのために増援を入れても、増援のために戦士を増やすようなことはしない、と。マリシャスビート対決はダーク・ガイアが基本的にパワー負けするという事態に慣れるまで三戦ほどスト負けしました。このデッキを相手にするとどんな状況であろうがガイドからはアシッドゴーレムを出すことを強いられます。どちらが先にアシッドゴーレムを出すかの勝負、パワー負けしたら終わりなのです。結果的には俺の方が星を挙げてたような気もします。しかし殴り掛かってくるリゾネーターが強かった。一回お互いに発動したダークコーリング四枚全てが(ふざけていたとかではなく必然的に)ハンド融合になった勝負が物凄く楽しかった。

【ブレイズ・キャノン】
「俺は『無制限カード』の光の護封剣を発動!」
ビートバーンデッキ。事故る時は盛大に事故ってた一方で周り出すと魔法罠除去が追い付かなくなりました。手札の枚数がおかしいよ。おかしいよ。サイクロンにやたらとリビデバックショット500バーンを当てられた気がする。

【カラクリバイパー】
装備厨のJinoさんの本領発揮と言いますか、カラクリでぶん回したりパワーツールで装備カードを揃えてオネストバイパーで1キルするデッキみたいです。俺とやった時は全然回ってなかったけどミソさん相手取った時には(カラクリ部分だけが)気違いのように回ってた気がする。

なんというかデッキが全体的にJinoさんっぽかった。(当たり前)


VSミソさん

― 動画で見たことあるぞ、このデッキ ―

【ガエルキッズエクシーズ】
「一戦で三回ガイウスを食らうとは思わなかった」
デスガエルを暴走召喚したり、ウェインからキッズを投げ粋カエルを並べて粒揃いのランク2エクシーズを連続展開したりするデッキ。暴走したデスガエルが奈落食らった瞬間が物凄く辛そうだった。
ウェインいいカードですよねウェイン。

【異次元植物コントロール】
これまた今さら説明するまでもないかもしれませんが、異次元の一角獣戦士やらトマボーやらのコンボデッキです。イービルソーン→超栄養太陽→ブロッサム→ダンディの流れが美しかった。あと潤沢な墓地をガンガン放り出して殴り掛かってくるスプレンディッド・ローズが強かったです。ヴォルカニック・クイーン送り付けられたときはスティーラーを弾丸にできるのが少し美味しかった。

俺はデュエル動画をそうそう見ない人間で、ほぼ唯一見てるミソデュエルもまだ30本くらいしか見たことないんですが、偶々どちらのデッキも知ってました。謎の感動。

焼き鳥さんにデュエ研は変な人ばかりと言われたが

実際問題変わってる順に並べたら


村長、軸さん、焼き鳥さん(この三人は俺には順位付け不能)

なすび先生



akiさん



になる程度には焼き鳥さんも変な人だと思うよ。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/17 そんちょ]
[01/15 じっか]

プロフィール

HN:
tokage@土景京介
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 時をかけるヘル・ゲイナー --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]